面白い記事や動画をまとめています

海外旅行記

「馴れ初め」友人同士の飲み会ってことにしてるが実は・・・

俺もそんな面白みない 大学二年生だった夏に、仲良かった先輩から絵画展のペアチケットを貰った あまり興味なかったけど、バイト先のデザイン系の専門学校通いの女の子(当時の嫁)を思い出し、声かけた

使ってよって意味で声かけたのに「行きましょう」と向こうが乗り気 当日は、絵画展は観に行けたが帰りに酷い雷雨がきちゃって電車が使いものにならなかったので そこから俺宅へ

アイス食って、テレビ見て学校の話したりして、その後送りに帰ることに 一応日程都合合わせてもらったのは俺なので、天気のことに関して「ゴメン」と詫び入れといたところ「すごく楽しかったんでまた誘って下さい」と…

社交辞令ってか良い子だよな〜って思ってたら 解散直前に「デートみたいでドキドキしてた」「私だけですよね」としょんぼりされた これで俺が意識したのがきっかけ

よそであんまり書けるもんでもないのでここで書き捨て ネタ認定で宜しく 嫁と初めて会ったのは、表向きには友人同士の飲み会ってことにしてる 本当は某所の箱ヘル、嬢と客の関係だった

当時は彼女もおらず、月一ぐらいで風俗いってた が、嫁は指名料の高い人気嬢だったので、貧乏人の俺には縁がなかった 出勤決まればほぼ予約で埋まってたしな

ところがその日は指名料カットでしかも偶然キャンセルがあって、嫁が空いてた さらにタイミングよく他の子は埋まってて嫁だけという状況で奇跡的に嫁と会った 嫁の方が俺に惚れてくれたらしいが、俺には偶然はいれた予約の奪い合いになる人気嬢でしかなかった

その後、お金もあまりなく風俗通いから足を洗っていった

そんな折りに、SNSに嫁から唐突にコンタクトがあった どうやって探したのかと思えば、なんの気無く見せたスポーツ中の写真を頼りに探して突き止めたらしい そして、「お店やめてきたんで付き合ってください」と言われてあれよあれよの間に押しきられとんとん拍子で結婚まで行った

ちなみに金遣いも派手ではなく、風俗で稼いだ分はほぼ全額貯金されてた 自営業の親の倒産を経験してたから、老後の資金だけは自分で貯めたかったらしい 黙ってれば普通の子煩悩な母なので、わかるところには吐き出せない馴れ初め